So-net無料ブログ作成
検索選択

セットリスト。 [SURFACE]

を、書いてなかったので追記。


セットリストはリリース順で、それにプラス『十』とラストにもう一度『それバイ』がありました。
これはさっき書いたかな。
あ、それとどっかで(爆)『samumani』。


ライブ前に友人ズと「どんな曲順になるかね」と話してて、「リリース順ではなかろう」と言ってたんですよ。

結構いろんなジャンルがチャンポンでリリースされてるし、リリース順でノリ続けるの無理くね?って思ってたんですけど。


全然そんなことなかったです。

それって凄いと思う。


上がったり下がったり、暴れる系とかバラードとかチャンポンでもみんなノリノリ

さすがsurface


もうこの先も何でもアリだ(爆)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

それで、だ。 [日々]

ライブの後、総勢20人余りでメシ喰いに行った話。


会場から飯屋まで直行組と別れて、友人が取ったホテルで荷物をまとめて再び合流。

ワタシが調子乗って何人も連れてったり、知らん間に増えてた初めましてな御仁がいたりで、なんか変な合コンみたいになってました(爆)

で、ワタシもテンションのままに飲んだくれて、いろんな人に絡んだ(最悪)


最近、酔いが回ると、下ネタやらセクハラやらやらかしてしまう和泉なので自重しようと思ったんですが、SだのMだのいう話がやたら盛り上がってしまい、結局グダグダでした(爆)


適当にまた箇条書きで。



・友人のツレ(初対面で男性)を交えて、深夜トーク。飲み始めて数分の出来事。

・みんな席替えしまくって、もはや席のないところでも飲む。

・椎名さんと喬夫さんに、みんなで寄せ書き。和泉が書く順番が回ってきたときには既にベロベロに近かったので、アホなことを書いた気が。

・隣の個室にいた、別の飲み会グループの人たちに集合写真を取ってもらう。そこの男性(この人も相当酔ってた)にも絡む。そして盛り上がる。一期一会。

・カラオケに移動。でも1部屋に20人も入れるワケもなく、3部屋に振り分け。移動の嵐。

・サーカラ縛り。

・何人かで各部屋を回って、ヌくこと3発(『ヌイテル?』を各部屋にいる全員で踊り狂った)

・なんかヘドバンしたくなって、頭取れそうなくらい振った。振るような歌じゃなくても振った。

・『ゴーイング~』も各部屋で。

・その内、一部屋がsurface以外も歌うようになる。

・滝翼を2曲ほど踊って(踊らされて)力尽きた和泉。

・他の屍状態の人たちと、一部屋を休憩室にして雑魚寝。

・閉店で追い出され解散。

・右目に入れてたコンタクトが、どっか行ったことに新幹線で気づく。左目のも瞼の裏にズレてた。



で、帰宅して今、みたいな。

本当にバカみたいな遊び方してます(爆)




右目のコンタクト、マジでどこいったんだろ…。

普通にどっかで落としたとかなら良いんだけど、眼球の奥とかいってたらヤだな。





あ、そう言えば。

東京に出かける前に、バイト先の店にシフトの確認に行ったんですけども。

夜行バスに乗るから、すっぴんだし髪も上げてないしコンタクトも入れてないし(でも爪は黒く塗ってた)、帽子と眼鏡かけて行ったら、副店長にめちゃくちゃ吃驚された。


そんな話を友人としながら東京に着き、化粧もセットも完了したワタシを見て友人が一言。

「そりゃ吃驚するよ」

そんなに変わるかね(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Celebration!!! [SURFACE]

surface10周年記念ライブ、『Celebration』。

参戦してきました!!!

いやマジで、今日まで生きてきて良かったと思いましたね!!!

大号休しました。
あんなに泣いたの、どんだけ振りだろ。

やはり和泉にはsurfaceがいないとダメだということがよくわかりました。

これで今年下半期、生きていけます。


そしてアルバム発売とツアーの約束もしてくださったので、それを心の糧に明日から頑張ります!!




では例の如く、箇条書きレポを。

和泉の行動を交えつつ。「そんなモンいらん」とか言わない(爆)


長いよ。




・友人と2人、夜行バスで東京へ。その相方が28日が誕生日だったので、バスの中でハピバ。

・新木場着。わりと朝早かったのに、もうスタジオコーストの入り口には『SURFACE 10th ANNIVERSARY CELEBRATION』の看板が上がってて、2人のテンションも青天井。

・別の友人たちと合流。その後、RPGのパーティー並にツレが増え、最終的にライブが終わる頃には20人くらいになる。

・おかげで結構前の方に行けた。

・どの曲から始まるかで賭け。負けた。

・開演直後、まさかのサイドからのモッシュ。

・生まれて初めて「黄色い歓声」というヤツを出してしまった。

・椎名さんもファンも、鬼のように歌詞を間違える。

コンタクトが曇った。

・『君声』で1回マジ泣きして、『夢の続きへ』からは泣きっぱなし。

・ファンも熱唱するモンだから、途中からマイクを客側へ向ける椎名さん。

・『samurai mania』を聴けると思ってなかったから、嬉し過ぎて頭おかしくなるかと思った。

・客席の声にいちいち反応する喬夫さん。

・男泣きする椎名さんが綺麗過ぎる。

・前方に、軽いヘドバンしてる人を見て萌えた。

・23曲プラス『十』のあと、トリプルアンコで『それじゃあバイバイ』。





なんかいろいろ濃すぎて、何を書けば良いのかわかんない(爆)


とりあえず、アップな曲もダウナーなのもバラードも、ファン側もみんな歌ってて、めちゃくちゃ気持ち良かったです。

まるで椎名さんや喬夫さん、他のファンの人たちとカラオケにでも来てるような(誇大妄想)

かなり踊り狂ってきました。

『ゴーイング~』とか、椎名さんが引くくらいみんな踊ってたもんね(笑)
「なんでみんなそんなに踊れるの?」とか「完璧じゃん!」とか。

そりゃみんな予習してますから(笑)



で、昨日は2,500人くらい参加してたらしいんですが、椎名さんが、

「2,500通りの俺たちとの出会いがあって、『この曲で好きになった』とか『この頃キライだった』とかあると思う。一度離れてて戻ってきてくれた人もいるだろうし、出会いとか別れとか再会とかそういうの全部ひっくるめて、俺たちの繋がりだから。捨てることは出来ないんだから、墓まで持っていけ!!」

と、こんなカンジのことを仰っておられました。
こっちも興奮してたし、うろ覚えだからもっと違うカンジだったかもしれないけど。

実はワタシも一時期surfaceから離れてたことがあって。
短大通ってた頃かな。

でもやっぱりワタシにとってsurfaceは帰る場所で、心の拠り所で。

親友だと思える友達に出会えたのもsurfaceのおかげだし、いろんな意味でsurfaceを超えるものはワタシには無いです。


本当に一生ついていくし、死ぬまでファンだし、生まれ変わっても愛してる、みたいな(重いわ)


この10年、椎名さんにも喬夫さんにもいろんなことがあったと思います。

「歌ってる間に、いろいろ思い出して…」と泣いちゃった椎名さん。

喬夫さんも椎名さんのことをすごく信頼してるのがわかるし(でなきゃ14年も付き合ってられないだろうし)、反発し合う2人だからこそ、あんなに深くて幅の広い大きな作品をたくさん作り出すことが出来るんだろうな、と。



surfaceのファンで本当に良かった。

2人に会えて私は幸せです。


椎名さんと喬夫さんに出会えたことは、私の人生において最高で最大の奇跡だと思ってます。


大好きです。

改めまして10周年おめでとうございます!!


そして表現しきれないくらいの「ありがとう」を。


これからもよろしくお願いします(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

微妙に頭痛。 [日々]

曇ってるしね。

偏頭痛に効く薬があったら、今すぐ俺まで寄越しなさい(何様)




昨日開けたキャリーバッグ、依然カオス状態の部屋に置き場所などあるハズもなく、唯一スペースのある布団の枕元に転がしてたら。

あの新品独特の薬品臭いような匂いにあてられて、ものすごい安眠妨害でした(爆)
二日酔いのときみたいな倦怠感とかアレとか(どれ)

寝不足なんかになってる場合じゃねぇのに…!!!

仕方ないので、もっかい箱にインして蓋が開かないように目覚ましで重石したら、めっちゃスッキリ眠れました(単純)


野生動物か俺は。






ここに来てsurfaceとかシドとかと全然関係ない話なんですけど、この前バイト行く途中で、すげぇオッサンを見かけました。


女装してたんですけど、ショッキングピンクロングウェーブのウィッグに、何とも表現しづらい派手な服着て、赤ちゃんの人形2体抱いて、半笑いで歩いてた。

以前ここでも書きましたけど、学生のときに天王寺で見かけたオッサンたちに勝るとも劣らない強烈さでした。


今回のオッサンの格好を表現するほどの語彙を和泉は持っていないので、それがもどかしいところ。。



まぁいろんな人がいるよね、ということで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

荷造り中。 [シド]

ガンガンsurfaceかけながら。

あぁついにこの日が…………。

ちゃんと(現実に)帰ってこれるかな。



今日バイトから帰ってきたら、シドのツアー写真集が届いてました。
通販限定版の方。

とあるファンサイトの方が「やたらデカい」と仰ってたので、大判なのかと思いきや。

本気でデカいよ!!!
箱じゃん!!

部屋に犬でも捨ててあるのかと思った(爆)


開けたらキャリーバッグが入ってて、その中に写真集が入ってました。

通販特典とか、ちゃんと見てなかったからねー。
直筆サインのことしか頭になかった(笑)



姉の宿泊とカブったモンだから、キャリーバッグをどっちが持ってくかで軽くバトルした後だったので、一瞬このキャリーバッグに明日の荷物を詰めていこうかと思いました。

小さいし、いきなり汚したくなかったからやめたけど。



あと何を持ってけば良いんだっけ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。