So-net無料ブログ作成
検索選択

お疲れ様でした。 [SURFACE]

12年間、本当にありがとうございました。

大好きです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

デビュー記念日。 [SURFACE]

12年前の今日、5月27日。

SURFACEが『それじゃあバイバイ』でデビューした日。


その頃アタシはまだ中学生だったんだけど、いじめられて学校中から総スカン喰らって登校拒否して引きこもってた。

当時からあんまりテレビを見る子供じゃなかったんだけど、『ショムニ』はおもしろくてなんとなく観てました。

そのドラマの挿入歌(という体だったらしいけど実質主題歌だったと思う)で流れてた『それじゃあバイバイ』が、アタシとSURFACEの出会いだった。

まだ自分で稼いだり出来なかったし外に出ることもほとんどなかったから、CDを手に入れるのはそれから数年後の話なんですけれども。

3rdシングルが『まもって守護月天!』の主題歌のタイアップが付いて、本格的にハマったのはその頃でした。

その後も『ショムニ』の続編や『お水の花道』の主題歌になって、『守護月天』も『お水』も、SURFACEを聴くためだけにチャンネル合わせてました。


高校に入ってからCDショップに通うようになって、いちばん最初に探したのはSURFACEでした。

まだバイトしてなくて、「お金が自由に使えるようになったら、絶対SURFACE買うんだ」ってずっと思ってた。

そして初めて働いた給料で買ったのはSURFACEの1stアルバム『Phase』でした。

そのときはまだ、こんなに依存することになるとか思わなかったな。


それからしばらく後、SURFACEが所属してた研音の携帯電話用サイトで、3rdアルバム・『ROOT』ツアー大阪公演の招待券の抽選があって、軽い気持ちで応募してみたら、それが当選したんです。

夏のZepp Osakaでした。
10年ほども前だけど、今もよく覚えてる。

ライブがあんなに楽しいなんて、それまで知らなかった。

引きこもり歴が長かったわたしには、本当にカルチャーショックだったんです。

「音楽」が生き甲斐になった瞬間でした。
単純なモンだ(笑)

その場ですぐにファンクラブに入ることも決めました。

わたしの生活の中心がSURFACEになるまで、すぐでした(笑)

それからいろんなライブに行くようになりました。
今、バカみたいにライブ通いしてるのも、SURFACEのライブが発端ですね。


しばらくSURFACEから離れた時期もありました。

短大の頃かな。
バイトに明け暮れて、授業の単位取るのに必死になって、SURFACEに限らず、いろんな音楽やライブから遠ざかってたときでした。

音源も出たら買うけど細かくチェックしてなかったし、ライブも行ったり行かなかったり、FCも惰性で続けてる、そんなカンジになってた。

でもやっぱりふとしたときに聴きたくなるのはSURFACEで、なんとなく聴いた過去の曲にはげまされて慰められて、「あぁやっぱりアタシはこの人たちがいないと生きていけない」って思ったんです。

それから依存に至るワケです。


ブログを始めたのもその頃だったんじゃないかな。

最初はブログなんか全然興味なくて、意味もわかんないし、やることなんかないだろうと思ってたけど、椎名さんがSo-netでブログをやってたので興味が出てきて、和泉も始めたのです。
単純なモンだ(笑)

そのブログで出会ったのが、和泉の初めてのSURFACE友達となるミオンさんという方でした。

彼女とはその後、顔も本名も何も知らない状態で、SURFACEのライブ会場で偶然出会うことになります。
運命だったと思ってます(笑)

そして今アメブロにいるのも、椎名さんがアメブロやってるからです。


それからmixiも始めました。
椎名さんがやってたから。
過去に喬夫さんもやってたらしいんですけど、喬夫さんはそんなマメな人じゃないし、もうさっさと辞めてしまわれたそうで。残念。

ミクシで出会った友人もたくさんいます。

SURFACEコミュニティの中で、「SURFACEのライブ後、ヒマな人で集まってゴハンでも行きましょう」的なイベントトピックスが上がってて、和泉は普段そういうのに参加しないタチなんですけど、そのときはすごく興味があって。

そのトピに集まってきたのも全員、それまで交流のない人同士。
顔合わせはもちろん、ミクシ内ですらお互い「はじめまして」状態でした。

だから集まったときは、その場限りの集会になると思ってた。

でもそれから3年くらい経つ今も付き合いは続いてるし、その集まり内で結婚して子供が生まれたカップルもいます。

今あたしがいちばんつるんでて、何かあったら真っ先に頼っちゃう。
「親友」だって思える人たちです。

本当に、どこでどんな縁が転がってるかわかんないよね(笑)


椎名さんも頻繁に「縁」という言葉を口にしていました。

SURFACEの楽曲にも『縁』ってあるし、「この縁は一生モンだ!」って、よく言ってた。

その言葉、あたしはずっと信じてた。
もちろん今も信じてる。

いつかのライブで、
「ずっと昔から応援してくれてる人もいれば、最近知ってくれた人もいるだろうし、SURFACEから離れてたけど戻ってきてくれた人もいると思う。
正直、嫌いだったっていう人もいるかもしれない。
でも今、こうしてライブを観に来てくれてる。
俺はそういうのも全部、縁だと思ってる」
って、こんなカンジのことを言ってくれたことがありました。

上でもちょっと書いたけど、和泉は本当にSURFACEから離れてた時期があって、いわゆる出戻り組なんです。

椎名さんは、それもひとつの縁だって言ってくれた。

文字にしたら簡単な言葉だし、「だから何?」って言われるかもしれない。
でも、そのときのあたしには充分だった。

「この人に一生ついていく」って決めるには充分な言葉でした。


今は、「一生なんかじゃ足りない。来世まで持っていく」って言ってくれてます。

わたしもです。
今世だけじゃ足りない。

次の人生も、椎名さんと喬夫さんと一緒に生きていたいです。


これから先、『SURFACE』はいなくなってしまうけど、つらいことがあるときに思い出すのはSURFACEだし、椎名さんと喬夫さんの活動を追いかけていきます

来年も再来年も、毎年この日には「デビュー記念日おめでとう!」って言ってやるんだ(笑)


ではでは、長くなった上にまとまってませんが、SURFACEのデビュー記念日を祝して。


おめでとうございます!!!




和泉 悠。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

10位☆ヽ(´ー`)ノ★ [SURFACE]

SURFACELast Attraction』、オリコンウィークリー10位!!!

2枚持ってるけど、もう1枚くらい余裕で買えちゃうよね(笑)






まだ買ってない人、今だったら気分良いから和泉さんが買ってあげるよ(・∀・)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『Last Attraction』 [SURFACE]

今日発売の、SURFACEのラストアルバムですけれども。

現メインのブログで顛末は書いたんですが、2枚購入です(笑)

Image314.jpg

全シングル+新曲4曲のベスト盤で、『ショムニ』や『お水の花道』の主題歌とか懐かしい名曲もいっぱい入ってるからみんな買うと良いよ。


ちなみに難波のタワレコでは特設スペース出来てました。

Image301.jpg

タワレコGJ。

でも地元のタワレコでは、置いてすらなかったというorz


というワケで、みなさん600枚くらい買ってください。



Last Attraction

Last Attraction

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ
  • 発売日: 2010/04/28
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

超暑かった。 [SURFACE]

逗子がっていうか、音霊のスタジオが。
壁も屋根もいらん(爆)

あまりの暑さに頭ピヨってて、ライブのことほとんど覚えてないです(´д`)

椎名さんがやたら「ビキニビキニ」言ってたことと、喬夫さんのおうちのトイレに女の人が棲んでる話は覚えてます。
あ、あとパーカッションは大ちゃんでした。


音霊オリジナルカクテルは両方いただいて参りました。

椎名さんの「4535」はカシスオレンジとワインクーラーを合わせたものらしく、ワインの香りのするカシオレでした(そのまんまか)

喬夫さんの「Q」は焼酎グレープフルーツ割りだそうで。
炭酸じゃないブルドックってカンジで(そのまんm(ry


しかし、わたくしは元より暑さには弱いほうでしたが、あそこまで弱くなっているとは…。

しかも椎名さんや喬夫さんたちを笑えないくらい海が似合わないw
浜で育った人間なのにw


来年は(行くとしたら)、2泊くらいしたいです。

前泊で横浜で遊んで、ライブ後に花火したいです(´∀`)

とりあえずガッツリ濡れても平気な格好していかなきゃですか(基本)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。